<< やっと春の兆しが見え始めました | main | 「ぐるっと山武50Kmウォーク」 完歩 >>

お礼参り 越谷久伊豆神社

2014年2月14日  晴れ


越谷 久伊豆神社 (親子の狛犬です)
平安時代中期に創建と推測され、 江戸時代には鷹狩りの折に越谷に宿をとっていた徳川の将軍が参拝されたと言われています。参道の第三鳥居は、平成五年に斎行された伊勢の神宮の第六十一回式年遷宮で撤下された皇大神宮板垣南御門の古材を拝領したものだそうです。

息子が手術室に向うとき、しっかりと握られていた「お守り」は、彼の小学校以来の友人がお見舞いに持ってきてくれた 越谷・久伊豆神社でお払いを受けたものです。手術室の前で私が引き継ぎ、無事手術が終わるように願いながら持ち続けていました。
手術も成功に終わり、感謝の気持ちを込めて暖かな日に神社に行ってきました。
まだ彼は、術後の薬疹で病んでいますが、回復もそれなりに順調です。

初めて訪れた神社は、思っていたより立派で格式高く、美しい庭園には梅の花がいい香りを放っていました。 息子が全快した折には、もう一度本当の「お礼参りに」訪れるつもりです








境内には、桜、藤、紫陽花などと四季折々に美しい花も楽しめそうです。

御霊水   元は湧水でしたが関東大震災で枯れて今は地下200mから300mから汲み上げてるそうです。

400m位の参道

手水の龍がいいですね。


(おまけ) 狛犬の話
当神社の説明では、家出をしたり、悪所通いをするものに対して、家族の者が”足止め”といって狛犬の足を結ぶと必ず帰ってくるといわれているそうです。




(完)








コメント
hosoyaさま

ご心配頂きありがとうございます。
間もなく息子も社会復帰することができそうです。合わせ私も活動を再開できそうですが、3ヶ月のブランクで100キロはとても無理です。hosoyaさまは頑張ってくださいね。
  • yamakaze
  • 2014/03/25 9:45 PM
yamakazeさん、こんにちは

お礼の参拝ができてよかったです。同年代の子どもを持つ身として、なんとコメントしてよいかわかりませんでした。まずは一安心しました。100kwalkは参加されますか。私は申し込みましたがいまいち自信がありません。40kmはかなり頑張らないと足切りされそうです。
  • hosoya
  • 2014/03/25 12:27 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM