水仙ドライブ

2012年2月20日(月)  晴れ

房総保田の水仙を見に行ってきました。

時期が遅すぎてあきらめ半分で出かけてみましたが、まだ北面は綺麗に咲いていました。
ラッキー!


江月の和水仙  別名”雪中花”と呼ばれているそうだ。

今回は、車で”江月の水仙ロード”と”谷沢水仙郷”を回り、要所で下車して水仙を楽しんだ。
ともにまだまだ綺麗に咲いて芳しい香りを放っている。人が殆ど居ないのも幸いだ。

館山道を使って保田まで出られるので至極便がいい。
まず”ばんや”で、金目の煮付けと刺身の昼食をして、ゆっくりと”江月の水仙ロード”に向う。
県道34号の保田駅入口から直ぐにお寺の裏を回るように入ると、そこはもう水仙ロードで至るところに水仙が咲いているが、群生しているところで車を降りて歩いてみると、梅も咲き始めていた。





水仙と梅  ともに芳しくて幸せ気分になります。

あちこち立ち寄って水仙の香りを楽しんでいたが、道がだんだん細く険しくなるので頂上の手前でUターンして県道34号(長狭街道)に戻った。
鴨川方面に行くと大きく”谷沢水仙郷”の看板が出ている。
ここに駐車して、左手の細い道を500mほど登ると谷が現れる。
道なりに頂上にい向かい散策する。ここは、最盛期はさぞかし綺麗だろうと思われる。







まだ綺麗ですよ!

河津さくら 見てきました

2011年2月20日(日曜日) 曇り 


朝から曇りでしたが、河津駅からもう人々々!
そして出店の賑わいに少々うんざり!

でも、本当に綺麗なのは、豊泉橋辺りからなのにそこまで来る人は少なく店もなく、ようやく桜を満喫できます。
(花はまだ3,4分咲きかな?)

峰大橋のたもとに、一本の綺麗なさくらがあります。それを見る人は健脚組だけかも知れません。(駅から3キロ位ですけど)

帰りは対岸を散策、桜の木に、かわいいめじろがたくさんいました。
対岸は実に快適です。

途中で休憩した店も感じがよくて、おしるこにも桜が咲いていました。

お汁粉の中のさくら、見えますか?





踊り子温泉会館の女湯の露天風呂には、三本の河津さくらが咲いています。綺麗で気持ちもほんのり桜色になります。







カタクリの群生と姥穴山

 2010年3月19日 曇りのち晴れ

カタクリの群生地は各地にありますが、今回は足利の山の探求の下調べも兼ねて、叶花(かのうげ)の群生地を訪れvました。



車は、叶花集会場まえの広い空き地に止め、早速地図を広げて向かう方向を確認する。ほんの2,3m幅の小俣川をわたり上流に向かってそぞろ歩くと、すぐに「カタクリ群生地」の看板が見える。
カタクリの群生地の左の谷から尾根に上がるまでは、動物の足跡のみのまったく人が入らないような藪をこいで城山の分岐まで、バランスのみで登る。

やぶこぎ

酷い藪です

姥穴山に向かう尾根を行くとピークにつく、ここがヤシオ山らしい
赤ヤシオが美しく咲いていた。道標と地図で確認しP327に向かう

ヤシオ山

あかやしおつつじ

P327からは、姥穴山の展望がよい、ここを降りたコルが白葉峠の分岐。今日の目的の姥穴山は頂上直下が急登でトラロープが張ってあるが使わなくても大丈夫。山頂の祠にはお賽銭がありここを訪れる人も少なくないのかもしれない。

姥穴山山頂

下りは、城山の分岐まで戻り、カタクリの群生地をゆっくりと観察しながら降りてくると、沢の分岐もしっかり確認できた。
気持ちのよい道だが誰もいないのが尚よく、贅沢を味わった気分で自宅に戻った。

ルート図

ヤシオ

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM